ワインボトルに入った日本酒
SAKAEMASU(榮万寿)

BRAND CONCEPT ブランドコンセプト

  • ワインボトルに込めた思い
  • 造りのこだわり
  • 榮万寿ロゴの由来

造りのこだわり

単一年に収穫されたお米のみ使用の 全量純米造り。
長期低温発酵により造られた 無濾過原酒。
少量仕込みだからこそ出せる、 繊細な味わい。

SAKAEMASU(榮万寿)の歴史は、実は新潟から始まります。
酒造りを始めた初代が、新潟から美味しい水にこだわり辿り着いたのが、
ここ「群馬県館林市」でした。
事情により一時は休蔵していましたが、六代目の手によって2010年に蔵を全面改装し、「SAKAEMASU(榮万寿)」を誕生させました。

SAKAEMASU(榮万寿)は少量仕込少量生産で、

  • 単一酒造好適米品種…新潟産五百万石100%
    単一年収穫米のみ使用
    全量純米造り
    ●600kg仕込みと少量仕込み
    長期低温発酵…発酵日数最長34日間
    無濾過原酒
     (加熱処理をしないで貯蔵し、瓶詰時1回のみ加熱処理したお酒)
と、醸造に対してこだわり抜いたお酒です。

『一人でも多くの人に、SAKAEMASU(榮万寿)を飲んで
日本酒を好きになってもらいたい。』

私たちの造る日本酒の味を、ぜひお愉しみください。

※当社製品は、全商品が放射性物質に汚染されていないことを検査済みです。
2014年11月20日  放射能測定結果(84KB)
2013年  5月 9日  酒類等の分析報告書(純米酒)(25KB)
2013年  5月 9日  酒類等の分析報告書(純米吟醸)(25KB)
2012年10月15日 酒造好適米・五百万石放射能測定結果(104KB)
2011年10月 8日 仕込水放射能測定結果(79KB)
2011年11月 2日 酒造好適米・五百万石放射能測定結果(102KB)

PAGE TOP